カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

高波動波動石

波動石実験データ集

”自信があるから、本物だから、公開します”

幻の銘石(波動石)とは?

○地球が我々に残してくれた自然遺産、日本で最も古く幻の石とされる波動石は、昭和63年に宇宙人伝説が残る東北で発見されました。その岩の光景は、長い年月を経て生成されたものではなく、あたかも山肌に隕石が衝突し何十億年も地中深く埋もれていたものが、長い年月を経て顔を出したように見えます。その後多くの実証実験を繰り返した結果、石の安全性が保証されるだけではなく、自然界に必要な様々な要素を持つ、日本列島でも唯一の貴重な天然石として多くの人の知るところとなりました。


○この貴重な波動石は、微弱磁気エネルギー(波動値)が世界最高であるばかりでなく遠赤外線放射率もほぼ世界最高であり、抗酸化作用に優れ、有害ガスをも分解するなど、世界に類をみない天然の石なのです。
以下、様々な実証実験の結果資料を明らかにします。

波動石の優れた特性と安全性

1.原産地 奥羽山脈の山中に埋蔵する、日本列島唯一の稀少岩石。

2.原石名 花こう斑岩(角閃石) 「岩手県工業試験場分析・工技化第5-108号」

3.安全性を立証 食品衛生法第10条に基づく試験に合格。 岩手県工業試験場・工技化5-109号」

4.食品衛生試験による証明 食品衛生法に基づく26項目すべてに適合し、安全性が証明されている。 (日本食品分析センター 第103023288・001号)

5.抗菌作用  大腸菌や黄色ブドウ状球菌等、雑菌の発生をおさえる効果が、平成2年11月29日の試験で証明。 (岩手県医薬品衛生検査センター・薬衛検セ第724N及び2010N号)

6.消臭効果

アンモニア及び硫化水素に対する消臭試験により効果が証明されている。 (ユニチカリサーチラボ研究室・Y02-0774号)(ユニチカガーメンテック(株)リサーチラボ事業本部・No.S10-1337)

7.遠赤外線の高放射率

80〜100%の高放射率が示され、天然石としては類をみない。 (長野県工業試験場・No・E・90号)(神奈川県産業技術センター・産セ第107-95030号)

8.マイナスイオン効果

建材塗料に石粉を混入し、マイナスイオンの数値と健康被害解消効果が確認されている。 (東京企躍波動測定室・登録No.391号)

9.高波動数値

微弱磁気エネルギー測定により、トルマリンや備長炭の10倍以上のエネルギー(波動)が計測されている。 (東京企躍波動測定室・登録No.343号)

10.生活環境項目

(BOD・COD・SS)に対する汚染分解効果が証明されています。 (岩手県医薬品衛生検査センター第07-00028-01他5通)

11.湯水がまろやかになるミネラル効果

ミネラルを含まない蒸留水に当岩石を入れておくと、ミネラル数値が計測され、証明されております。 (工試第2-266号)

12.抗菌効果

 第三セクターが管理する大衆浴場の浴槽内側に当岩石の石板を採用した結果、大腸菌0、レジオネラ属菌陰性等、その効果が示されている。 (薬衛検セ、第1229-N号)

13.残留農薬除去効果

飲料水や野菜等の残留農薬が問題となっているが、その除去効果が証明されている。

(岩手県医薬品衛生検査センター・第00-03405-01号)

14.マイナスイオン効果

通常の室内においても、当岩石を使用することによりマイナスイオン数が倍近くまで増えることが証明されている。 (遠赤外線応用研究会・No.209F-2636)

15.放射線

原石から計測される放射線は、通常の大気中線量と大差のないことが確認されています。

(茨城県(財)放射線計測協会・第815号)

16.半永久的な持続効果

多孔質の素材と違い、比重、硬度の高さと臭いの分解作用により効果は半永久的です。

〇以上の試験結果にて安全、衛生面に優れた特性が証明されている当天然石を活用することで、安全無害で、快適な生活環境が得られます。(試験結果は、あくまでも一つの目安として参考にして下さい)

ページトップへ