カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

内臓型冷え症?

【内臓型冷え症】に

あなたは【内臓型冷え症】って知っていますか?

手足のしびれ、下半身の冷え、腰が痛い、肩が凝る、下痢、便秘、夏風邪が治らない、疲れやすい、眠れない等、猛暑が続いている今、体調が少しくらい悪いのは当たり前と思っていませんか?

暑さ対策が四肢や内臓(特に胃腸)を過度に冷やすことで、血行不良や免疫力の低下を引き起こし、残暑の続く秋口にさまざまな症状を悪化させ、所謂「秋バテ」を引き起こす可能性があるのだそうです。

夏こそ、遠野の銘石=波動石のお風呂で【冷え症】対策を!

じゃあ、お風呂に入って身体を温めればいいの?でも、お風呂に入っていても冷え症は改善されていませんが・・・・。よく聞くお話です。

普通のお風呂は身体の表面から内部に伝わっていくことから、よほど長く入っていないと身体の内部は温まりません。そんなに長く入ったらのぼせてしまいます。だから、入っていられない。結果として、暖まったように感じるだけ、だから、熱しやすく冷めやすいのです

波動石はその特徴である遠赤外線に依って、身体を芯から温めてくれます。だから、熱しやすく冷めにくいのです。更に波動石のお風呂を継続することで、平熱を上昇させ免疫力を高めると言われております。

もう、「冷え症」で悩む必要はありません。是非、体験なさって下さい。

現在は西の波動石とも言えるケイ素の含有量が圧倒的に多い高千穂の天照石で代替えさせていただいております。(石の華製造中止)

ページトップへ