カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

安全な水と安全で美味しい水

「安全な水と安全で美味しい水」


日本には「美味しいとされる水」「健康によいとされる水」が満ち溢れています。また、外国の水も沢山売られています。考えてみてください。日本ほど安全な水資源が豊かな国がありますか?家庭の蛇口をひねれば飲料水が出てくる国、ありますか?海外に行った場合、ホテルでさえも蛇口から出てくる水は飲めませんよね。日本はそれだけ安全な水が簡単に手に入ります。

ところが、昨今は「水は買うもの」「水道水はまずい」が定説になり、ウオーターサーバー、家庭用浄水器、天然水、ミネラルウオーター等々が当たり前になってきました。でも、水道水は、水道事業体(市町村)により水源や浄水過程の水質管理について、厳しく管理されている「安全な水」で塩素消毒された水です。しかし、この塩素消毒がカルキ臭を生み、塩素が有機物と化学反応を起こすと発がん性が疑われるトリハロメタンを生じさせます。

では安全な水を「安全で美味しい水」にする為には飲む前に塩素を除去すればいいのです。浄水器はその為にあるのです。しかし、浄水器はカートリッジやろ過材の交換が必要ですが結構な値段がしますよね。交換しないでいると目詰まりを起こしやすく、浄水器内に汚れが蓄積されてかえって不衛生になります。
ウォーターサーバーはレンタル料・入会金・宅配料・電気代・解約金・ボトル代等が馬鹿になりませんね。最近は送料、初期費用、サーバーレンタル料無料が多いですが。それ以外はすべてボトルに入った水を購入することになります。

或る有名な電気製品のテレビショッピングでもレンタル料等すべて込み込みで3980円/月です。安いように思われますよね。でも、8リットル×3個/月=24リットル/月です。一人分でも足りませんよね。


健康の為、人間は1日1.5〜3.5リットルの水を摂取すべきとされています。これを金額に換算してみて下さい。安いと思って買っている水が「塵も積もれば」になっていることに気づきましたか?

また、ミネラルウォーターも天然水も水道水ほど安全ではありません。大腸菌や雑菌が混入していたという報道もありましたね。

遠野の波動石は食品衛生法第10条に基づく試験に合格、食品衛生法に基づく26項目すべてに適合しているのみならず、湯水がまろやかになるミネラル効果、大腸菌や黄色ブドウ状球菌等、雑菌の発生をおさえる抗菌作用、アンモニア及び硫化水素に対する消臭試験による消臭効果、BOD(生物化学的酸素要求量)・COD(化学的酸素要求量)・SS(浮遊物質量)に対する汚染分解効果、大腸菌0、レジオネラ属菌陰性等の抗菌効果、飲料水や野菜等の残留農薬除去効果が立証されています。

更に、常温での遠赤外線の高放射率マイナスイオンの数値と健康被害解消効果、トルマリンや備長炭の10倍以上のエネルギー(波動)も計測されています。
従って、棒状波動石は、安全な水道水を、安全で美味しい水に変化させることができる魔法の石と言えるのではないでしょうか? 

ウオーターサーバー、家庭用浄水器、天然水、ミネラルウオーターは必要ありません。

多孔質の素材(備長炭等)と違い、比重、硬度の高さと臭いの分解作用により効果が半永久的な「棒状波動石」をお試しください。きっと貴方のお財布と健康に良い効果を与えてくれるでしょう。



美味しいと云われる「ミネラルウォーター」を超える美味しい水にするには。7〜8時間おいて下さい。
ご家庭や会社でご使用する場合、2リットルの水差しを2個用意して1個は常に7〜8時間経過した状態でお使い下さい。就寝時は2個とも満水にしておけば、起床時は美味しい水が2セット(4リットル)できます。
持ち歩く場合は500ml2個、重たい場合は500mlと300mlが適当です。 1本飲み切ったら、すぐ補充してください。

ページトップへ