カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

天照石とは

【天照石とは】
高千穂天照石・祖母聖光石とも呼ばれる天照石(てんしょうせき)は 天孫降臨の地として荘厳な風景で広く知られている高千穂山系でのみ採取できる遠赤外線鉱石です。
天照石は天然の波動鉱石(隕石)であり、生物の生存には欠かせない遠赤外線電磁波を放射する天然 の安全なエネルギー鉱石です。
天照石の遠赤外線の波長は遠赤外線の中でも特に身体に作用する4〜14ミクロンの育成光線と呼ばれるもので、人間の体に最も効果的に作用する自然のエネルギーであり、生体の代謝、成長、育成に不可欠な波長といわれるエネルギーが集中しています。

天照石の育成光線は、人間の体に最も効果的に作用する自然のエネルギーであり、生体の代謝、成長、育成に不可欠な波長といわれるエネルギーが集中しています。天照石は人体の細胞内の核を破壊や傷つけることなく、細胞を活性化する働きがあり、血行を促進筋肉の疲れを取ったり、発汗作用を促したりして、体内の老廃物を皮膚から排出する効果もあります。

また、天照石はケイ素など多くの元素を含んでいますので、土壌の活性化、農作物の成長促進、農薬 害の中和化、畜産や養殖魚の肉質鮮度向上、病気死亡率の低減などにも応用されています。

ページトップへ