カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

水仕事や薬品(消毒)等に携わる方へ

ある日、友人とおしゃべりしていると、「去年苦しんだひびやあかぎれができないの」と言うのです。友人は職業がら、水やお湯、そして消毒薬に手を入れる機会が多く、昨年までは、「これ、痛いんだよね」と指と爪の間や指のど真ん中がパックリ割れているのが珍しくありませんでした。そこで、とにかく「石の華」や「いい風呂夢気分」のお風呂にでも入って頑張るしかないね、といってプレゼントしたのです。それからしばらくは同じようなパックリ割れが続いていたのですが、或る日を境に手が荒れなくなったというのです。同じように、水やお湯、そして消毒薬を使っているのですが、なんともない、と言うのです。

友人は、これって石の風呂の影響かな?と言うので、「わからんと答えました。友人と別れたあと、まじまじと自分の手を見てみると、確かにスベスベで何かの膜にでも覆われているように見えたのは、眼の錯覚でしょうかね。

(これは個人の感想であって、効果・効能を表すものではありません)

ページトップへ