カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

類似品にご注意下さい

波動石(遠野の角閃石)の類似品が出回っております

1.類似品

従来は単なるパワーストーンとして販売されていたものが、「波動石」として販売されています。波動石で検索すると、広告のページに多く見受けられます。ご注意下さい。

2.遠野石を「〇〇石」として超高額で販売しているサイトがあります。

例)ネックレス:422000円、組紐ネックレス:24000円等々。


3.HP上の記載金額と相違

HP上で「製造中止」と記載されているにもかかわらず”お問い合わせください”とし、明確な金額表示がなされいるにもかかわらず、問い合わせるとHP上の記載金額と全く異なった金額を提示するサイトもあります。


4.遠野の角閃石を多孔質の石と表示

どこで産出された石なのか?が明記されていない(証明書という意味ではありません)鉱石(或いは色々な石等をブレンド)を「〇〇石」と名づけて販売しているサイトがあります。その中に遠野の石が備長炭や麦飯石のように「多孔質」と表記されているものがあります。多孔質の遠野の角閃石は存在しません。勿論、角閃石は種類が多く、多孔質の角閃石もありますが、遠野の角閃石ではありません。更に500gで12000円など、信じられない程の高額で販売されています。お気を付けください。遠野の角閃石は硬度が高く密度も強く、むしろ「孔質」です。


5.テラヘルツ鉱石

最近、テラヘルツ鉱石という文字を目にすることが多くなりました。ラヘルツ波で加工したテラヘルツ鉱石は「人工鉱石」です。言わばダイアモンドとジルコニアのようなものですが、工であるにも関わらず価格が高いということです。(5~6cmで2万円弱)当初は価格もそれなりに安く、波動石を購入されたお客様も「安い割には結構いいよ」とおっしゃっていたものでした。また、お客様によってはテラヘルツ鉱石」という天然石であると思い込んでおられる方もいらっしゃいました。当初は人工水晶を使用したものが多かったのですが、最近は「シリコン」を使用したものが多くなっています。因みにシリコンは地球上で酸素に次いで2番目に多い元素です。


5.「産地証明書」とは?

 HP左上の「よくある質問」(産地証明書とは)をご覧下さい。


ページトップへ